副業で簡単に稼げる在宅ワークなら「テレフォンレディ」が断然オススメな理由
 
コロナの打撃を受けてしまい、アパレルなどの接客の仕事となれば、商業施設自体が休館になっているところも多いですし、休館中に短期の仕事を探そうとしても、今ならほとんどの職種自体が募集をしていないことが多いので、どうにもならない状況に置かれている方もいると思います。
 
私は在宅での仕事が長いですが、生活費の足しのために本業とは別に、在宅で簡単に始められて稼ぎやすい「テレフォンレディ」という仕事をしていました。
 
テレフォンレディで稼げる額だと、会社員の給料以上を稼ぐ人も中にはいますが、私の場合は月に最高15万円くらい稼いだことがあります
 
生活水準によっては、一ヶ月は余裕で生活できる額ではないでしょうか。
 
この記事では、今すぐにでも一ヶ月間で数万円を稼ぐことが可能な、ポケットワークの「テレフォンレディ」をご紹介します。
 
副業を急いで探している方にとっては参考になる記事だと思いますので、ぜひ、読んでいただけたら幸いです。
 

⇒まずはポケットワークのサイトをチェックしてみる

この記事を読んでもらいたい方

  • 在宅の仕事を探している
  • 今すぐにでも稼ぎたい
  • 資格などのスキルは何も持っていない
  • 時間だけはある
  • 家で簡単な仕事をしたい
 

テレフォンレディとは一体何か?

 
今回ご紹介するのは、スマホだけ使って仕事ができる、テレフォンレディの仕事になります。
 
全て私の経験から基づいているため、テレフォンレディの仕事を憶測で書いている内容では決してありません。
 
ただし、会社員のようにとりあえず職場に行けば決まった額の給料をもらえるわけではなく、一日にどのくらい稼げれるかははっきりと断言は出来ないので、一日8時間働いたら絶対に7,000円くらいほしい方には、まずオススメしない仕事です。
 
でも、必死になって取り組めば3日くらいで1万円、運が良ければ1時間で4000円くらい稼げることもあります。
 
テレフォンレディの仕事はスキルは全く必要なく慣れればとても簡単なのと、自分で時間を決めてすぐに取り組めるので、登録さえすれば今日からでも副業をスタートできるのでかなりオススメします。
 
実際に、この記事を書いている最中もテレフォンレディの業務をしている最中です。
 
会話が始まったら二ついっぺんに仕事は出来ないので、一旦、記事を書くのを中断しますが、そのくらい空き時間を有効に使って取り組むことができるのです。
 
ただ、コロナの影響によって給料が少なくなってしまい出費を控えようとしている方が多いようで、コロナが流行る前と比べたら、若干稼ぎにくくなってしまったような気がしないわけでもなく・・・。
 
そうはいっても、一日中毎日必死になって業務を行える環境にいるなら、頑張れば一日で数千円くらいは稼ぐことは可能なので、少しでも生活費を稼ぎたいようでしたら、テレフォンレディをオススメします!
 

テレフォンレディって家で何をするの?

そもそも、テレフォンレディの仕事って家で何をするのか疑問をわきますよね。
 
  • テレフォンレディってなんだろう?
  • どんなことをするの?
  • なんか怪しそう・・・
と大半の方が思うのではないでしょうか?
 
 
その気持ち、十分分かります。
 
だって「簡単にスマホだけで稼げる!」なんていきなり言われたら、怪しすぎますよね・・・。
 
でも、全く怪しくありません。私、何度も業務をこなし稼いでいましたから。
 
では、一体何をするのかと言うと、電話で男性と話をするだけです。
 
1分話したら〇〇円と決まっており、話した時間×単価の報酬が発生する仕組みとなっています。
 
要は、男性と電話で話すことがテレフォンレディの仕事と捉えてください。
 
 
「え?電話で話しただけなのに、仕事になるの?」と、思いましたか?
 
私もそう思いました。
 
でも、世の中にはいろんな職種があるんだな〜と、社会勉強の一つとして、そう思っておく程度でいいと思います。
 
全く怪しいことをしているわけではありませんので、ご安心ください^^
 
私が最初に登録した時に仕事内容を色々教えてくれた方なんて「15年以上この会社で働いています」と言っていました。(テレフォンレディをサポートする社員さんです)
 
「え?テレフォンレディってそんなに長い歴史なの?」と、そっちの方が衝撃でしたよ^^;
 
何はともあれ、テレフォンレディは男性と電話で話す仕事にことになっています。
 

⇒ポケットワークのサイトを見てみる

テレフォンレディはどんな会話をするの?

男性と電話で話す仕事なことは分かって頂けたかと思いますが、では、どんなことを話すのか気になりますよね?
 
これは、かかってきた相手によるのですが、ほぼ、大人の会話をします。(察してください^^;)
 
もちろん、世間話をする人もいますが、少ないと考えていいでしょう。
 
テレフォンレディの仕事自体は特別難しいわけではありませんが、男性と電話で、しかも、大人の会話をするのは少々抵抗がある方には、テレフォンレディの仕事は向かないかなと思います。
 
私の場合は全く苦痛になるどころか、
 
「24時間いつでも自分の都合のいい時間に、スマホ一つで自宅から仕事ができて、何とか一ヶ月暮らせるくらい稼げるなんてなて、この仕事すごい!」
 
と、思ってしまった派なので、電話での大人の会話も全く苦痛ではありませんでした。
 
と言うか、パワハラの経験があったり女性同士のめんどくさい関係など、誰かと仕事をする方がストレスが溜まってしまうため、上司や同僚のいない在宅ワークがとても精神的に楽なのです。
 
ただ、いくら始めたばかりの新人だからといっても仕事を与えてもらうわけではありませんので、自分でスケジュールを立てたり、一日の予算を決めて必死になってその分を稼ぐ努力をする必要はあります。
 
会社員の仕事しか経験がなくて、与えられた仕事だけをこなしてきた人の中には、もしかしたら、どうやって取り組んでいいのか戸惑うかもしれませんが、スタッフさんに相談すると丁寧なアドバイスをもらえますよ^^
 
何度か会話をしていくうちにすぐに業務は慣れますし、会話がパターン化されていて、
 
  • 今何しているの?
  • 今何着ているの?
  • どんなパ○ツ履いているの?
と、ほぼ全員に、なぜか最初に聞かれます。(本当です)
 
これは、テレフォンレディの仕事をした経験がある人なら、全員に分かってもらえるはずです。
 
だからと言って、いきなりそんなこと聞かれても、どうしたらいいか分かりませんよね^^;
 
でも、すぐに慣れますので大丈夫です。
 
「あ、本当にパターン化しているんだ」と、すぐに理解できて、自分なりのパターン化した返事も返せるようになりますから。
 
私なんかは、テレフォンレディに登録してから一番初めの業務を開始するまでに「どうしよう。何を話せばいいのだろうと」と、2時間も電話を繋がずにグダグダしてしまいました。
 
やってみないと、どう対応していけばいいのか分からないので「もしもし?」と、勇気を出して最初の一歩を踏み出してみると、悩んでいたほど特に難しいことではありませんでした。
 
ただ、初日は緊張や気疲れなどで結局2時間くらいしか業務をこなせませんでしたが、次の日に前日稼いだ金額を確認すると、1,200円くらい報酬が発生していたのです。
 
2時間と言っても、2時間ずっと会話をしているわけではなくて、1分〇〇円になっているため、2時間の業務中に会話した合計の時間でおよそ1,200円くらいだったことになります。
 
正直、驚きました。
 
だって、自宅にいながら、電話で会話をしただけなのに稼げたのですから・・・。(この表現が怪しいですか?^^;)
 
時給にしたら1時間600円で低すぎるかもしれませんが、会話時間が長くなって一人の人と1時間以上会話しただけで、5,000円近く稼いだこともあります。
 
テレフォンレディの時給は振り幅が大きいので、電話がどんどん繋がって稼げる時もあれば、今日は繋がりにくかったな、という時もあります。(本当です)
 
今までに1人の方と2時間半くらい会話したこともあって、その時は8,000円以上は稼ぎました。
 
長時間の会話内容は人によりますが、相手の仕事のことや家のことなど、世間話をしたりすることが結構多いです。
 
ただ、長時間会話をする人は多くはないので、一人当たり10分、いや5分くらい話せたらいい方かなと経験上では思っています。
 

テレフォンレディの仕事で用意するもの

テレフォンレディの仕事を始めるときに用意するものは、スマホです。
 
今回ご紹介するポケットワークでしか私は業務経験はありませんが、格安SIMでも業務をするのは可能でした。
 
あとは、電話だけの会話になりますので、服装やメイクなどの身だしなみは整えておかなくても全く問題ないのでご安心ください。
 
また、今使っているスマホを使って電話をしますが、その電話番号に直接かかってくるわけではありません。
 
業務ができるように使用中の番号で電話登録をしますが、ポケットワークの専用回線を通して繋がってくるので、自分の電話番号を相手に知られることは絶対にありませんので安心してくださいね。
 
私自身、何度も業務をしていますが、業務以外に電話をした相手から自分の電話番号にかかって来たことは一度もありません。
 
もし、電話がかかって来た時は、自分が相手の男性に電話番号を教えてしまった時だと思います。(これをやると違反になり業務が行えなくなりますのでご注意ください)
 
もちろん、会話中に親しくなって(相手がそう思っているだけかも・・)番号を聞かれることは何度もありましたが、教える必要はありませんし、性格的に押しが弱くてもこちら側の目的は出会いではありませんので、そこはきっぱり断りましょう。
 
あとは、WiFiや光などを使って、インターネットが繋がる環境にする必要があります。
 
 
自分から男性の電話に直接かけるわけではありませんが、なぜ必要なのか分かりやすく説明すると、専用のコールセンターに自分からかけてそこで繋がった男性と会話をする場合もあるからです。
 
専用のコールセンターに繋げるためには、ポケットワークから指定される専用のアプリを使います。(登録すると教えてくれます)
 
その会話専用のアプリを通して会話をしていくので、インターネットが必要になるのです。
 
また、自粛で自宅にいる時間が長くなると、SNSやYouTubeなどを使う頻度も高くなると思いますので、ネット環境は整えておいた方が副業に関係なく過ごしやすいでしょう。
 
Wi-Fiなら、契約期間などの縛りがなく、いつでも持ち歩けて使えるポケットタイプのものをオススメします。
 
 
光回線は、どの時間帯でもインターネットが繋がりやすいのが魅力的です。
 

在宅ワーク初心者にオススメの副業

コロナで先行きが見えなくて、特にアルバイトや派遣の仕事をしている方なら、出勤日数だったり保証があまり期待できなくて、この先不安が大きいかと思います。
 
もちろん、会社員だって会社の存続自体が不明ですし、個人事業主はオンラインの仕事に何かしら変えていかなければ生き残れない局面に来ました。
 
テレフォンレディの仕事は、ものすごく稼げるかと言ったら、正直なところ、今はコロナの影響があり利用者さんが少し減った感が否めませんが、それでも月に数万円は稼ぐことは十分可能です。
 
在宅時間を割と長く取れる方なら、家賃を払えるくらい稼ぎたければ頑張れば家賃分くらいなら可能でしょう。
 
今の仕事を続けたとしてもこの先いつどうなるか分からないため、少しでも貯蓄を増やそうとするなら、初心者の副業としてはテレフォンレディの仕事は本当にオススメです。
 
もちろん、自分がテレフォンレディの仕事をしていると誰かに話さない限り、バレることはまずありません。
 
電話で会話をしている男性と情報交換などをしない限り、顔を見られているわけではありませんので、利用者さんにさえバレることもありません。
 
ひっそりと簡単に副業を行っていけます。
 
テレフォンレディ以外の副業なら、記事を書いたり動画の編集なども最近ではたくさんあるようですが、スキルや経験が必要なことも多く、何もよく分からない初心者がいきなり在宅ワークで数万円稼ごうとしてもハードルはかなり高いはず。
 
その分テレフォンレディの仕事は、スキルも経験も不要なので、参入しやすいのに稼ぎやすいことは大きなメリットだと思います。
 
過去に、私は20日間くらいで、およそ15万円ほど稼いだことがあります。
 
その時は一年で一番稼ぎ時の時期だったこともあって、電話が次々と繋がって簡単に稼ぐことができました。
 
今はコロナの影響のせいで、以前に比べ稼ぎにくいかなと感じています。
 
ただ、頑張れば数万円は稼げるので、テレフォンレディ以外の副業を始めるようなことは全く考えていません。
 
なぜなら、リスクもなく簡単に始められてスキルも不要なので。
 
一人暮らしの方なら、会話音を気にせずどの時間帯でも気軽に業務ができるので、すぐにでも始めていけるでしょう。
 
分からないことがあれば、今はラインを使ってスタッフの方に24時間連絡ができて、すぐに返事も返ってきます。
 
私の場合は、登録してから業務内容の説明、日々の業務開始の報告など、すべてオンラインで行なっていますので、ポケットワークのスタッフさんと一度も顔合わせしたことはありませんが、淡々と業務をこなし数万円稼いでいます。
 
研修期間も特になく、いきなり始めてもできるくらい簡単な業務内容だと思っています。
 
 
 
私が実際に行ってきたテレフォンレディという仕事の感想をまとめると、
 
  • 移動なし
  • 身だしなみ不要
  • 24時間いつでも業務可能
  • 業務内容は簡単
  • 稼ぎやすい
  • 副業初心者でも参入しやすい
このような感じになっています。
 
もちろん、働いた分の報酬は、きちんと銀行に振り込まれますのでご安心ください。
 
銀行の営業日の関係上変動はしますが、申請をすれば翌日以降には振り込んでもらえます。
 
副業は会社員が毎月決まった固定給をもらうのと違って、自分の力で稼ぐことの大変さが分かったり、考えながら稼ぐ力も身につくと思います。
 
稼ぐことの大変さ以外に私がテレフォンレディの仕事を通してものすごく感じたことは、男性ってこんなこと考えているんだ〜と、結構、衝撃というか面白いというか・・・。
 
大人の会話をしつつも、この人は普段から性格良いんだろうな〜と思う人もいれば、自分勝手な感じの人や暴言を吐く人もいたりするので、その人の性格って会話だけでも結構見えてきます。(もちろん顔は見えていませんが)
 
また、長時間会話が続くとなると、相打ちだけでは電話は続きません。
 
こちら側から相手が喜んでくれそうな会話を振ったり、食いつくような返事を返したりと、会話のキャッチボールを続けていく必要があるので、会話が長引けば長引くほど、頭の中をフル回転しなければなりません。
 
もちろん、マニュアルなんてありませんので、状況に応じて会話を進めていく必要があります。
 
難しそう・・・と、思うかもしれませんが、2〜3回くらい会話をすると慣れますので大丈夫ですよ^^
 
それに、長時間の会話が成立すれば、一日の予算に到達するのも早くなるし予算以上稼ぐことも。
 
会社員のように与えられた仕事をするのは楽ですが、テレフォンレディの仕事を通して、自分で考えながら結果を出していく仕事だと、自分自身の考え方や捉え方など得るものが大きかったりします。
 

まとめ

もともと、私は副業の一つとしてテレフォンレディの経験がありましたから、本業で困っても仕事を探して面接などをする必要がないこの仕事に、とても助けられているうちの一人です。
 
もちろん、業務する時間だったり、会話の進め方など自分で決めて取り組んでいかないと稼ぐことはできませんが、慣れると全く難しい仕事ではありませんよ。
 
報酬の額を見ると「1円稼ぐのも大変だな」と、思いつつ、どんな状況下にいてもテレフォンレディの仕事があるから大丈夫!という、感謝の気持ちが湧いて来るんです。
 
現在、コロナの影響によって、スーパー以外の多くの店舗が休業になっているのを実際に目の当たりにすると、そこで働くアルバイトの方や派遣社員の方の中には、ほぼ給料保証が期待できない方も大勢いるかと思います。
 
特に時給制の仕事をしている方なら、家に待機していてもお給料が入ってくるわけでもないし、他の仕事を探すにしたって、医療や流通、スーパー以外の業種は募集を控えているところが多く、今すぐに転職をするのは厳しい状況なのは目に見えています。
 
ただし、転職エージェントに登録して、その都度状況を教えてもらいながら水面下で進めておくことが今できる転職活動の一つだと思いますので、転職を考えているなら何かしら行動に移しておくといいかもしれませんね。
 
今すぐにでもないけれど転職を考えている方は参考にしてください。
 
 
今回ご紹介したテレフォンレディは、身分証と連絡先などを送って特に問題がなければ業務内容を説明を受けた後は、スマホ片手にすぐに業務を開始することが出来てしまうので、仕事がなくて困っている方なら、今すぐにでも始めることを本当にオススメします。
 
コロナの影響により経済活動を自粛している方が多く、以前と比べたら電話が繋がりにくくなっているような気がしますが、それでも一日に長時間テレフォンレディの仕事に費やせば数千円くらいは稼げます。
 
一日中家にいる状態が続いているようでしたら、10時間くらいずっと電話をつなげっぱなしにして、一ヶ月間フルで副業に専念し、生活費を稼いでいきませんか?
 
もし、家賃やカードなどの引き落とし日までにお金が足りなくなっても、ポケットワークなら申請さえすれば、稼いだ分をいつでも振り込んでくれます。(銀行の営業日に限りますので要確認になります)
 
働いて稼いだのに振り込まれなかったことなんて一度もありませんし、電話をした相手に自分のことを言わなければ、身バレすることもまずありません。
 
それに、上司からのパワハラや同僚との関係性などでストレスを抱えることや、仕事を押し付けられることは一切なく、安心して働けます。
 
働く時間を自由に決めて、頑張った分は報酬としてもらえるので、家にいながら簡単な作業で割と報酬も良い副業を探しているなら、テレフォンレディしかないと思います。
 
スマホさえあれば業務ができるのですから・・・。
 
このまま今の状況が続いていくと、これから参入される方がもっと増えそうな予感がするので、今すぐにでも登録してみてください!
 
The following two tabs change content below.
30代アラフォー女子です。20代半ばで転職を何度か試みましたが、ネットがあまり普及されていない時代でしたので、アルバイト誌や公共機関だけの情報が頼りでとても大変でした。転職をしたくてもどうやって始めたらいいのか悩んでいる方の力になれたら嬉しいと思い、サイト「転職女子」を2018年に立ち上げました。